当クラブについて

About Us

奥武蔵の移りゆく四季の中に洗練された18ホール

Since1970
2020年7月を持ちまして日本カントリークラブは開場50周年を迎えます。

春夏秋冬という自然の贈り物の中に、ゆったりと身を置いてショットする。
雄大で広々とした丘陵のアウトコースと対照的に、
自然の森林を生かした戦略性の高いインコース、
攻めていくゴルフだけでなく、"自然"を楽しむプレイをしたくなる、まさに
「美しく・洗練された」という言葉そのままの18ホール。

概要

開場 昭和45年7月12日
コース 759,000平方メートル
18ホールズ・パー72
設計 富澤 誠造
ハウス 2,934平方メートル
駐車場 150台収容
練習場 200ヤード・12打席ドライビングレンジ、アプローチ・バンカー、パティンググリーン完備